• 興福寺のトップ
  • 興福寺の施設紹介
  • 永代供養墓「寶永塔」
  • 生前予約のご紹介

興福寺のご紹介

アクセスはこちら

興福寺は天正8年(1580年)に関東十八代官の一人、雨宮勘兵衛の祖である雨宮秀徳によって創建(開基)されました。
慶長2年(1597年)に龍鳳寺(現、神奈川県厚木市小野)第四世 香山充孫大和尚によって開山され、同寺の末寺となります。また同年、当山三世 照庵本州大和尚の時に寺領(6764坪)に対して七石の御朱印を与えられました。
元和5年(1619年)に開基家の千光院秋庵秀金居士(せんこういんしゅうあんしゅうきんこじ)とその妻聚林院月窓祐鑒大姉(じゅりんいんげっそうゆうかんだいし)の諡(おくりな)を山号及び寺院名とし、聚林山千光院と号するようになり現在に至ります。

永代供養墓「寶永塔」

興福寺が家族・親族、友人に代わり、永代にわたって供養・管理していくお墓です。どなたでも遺骨を埋葬することが出来ます。檀家になる必要はございません。
また、一般的なお墓とは異なり、墓石代が不要でお求めやすいお墓です。骨壺のまま一定期間安置するのが中心です。宗旨・宗派に関係なく年間管理費も不要です。どなた様でもご利用になれ、ご供養される方がいなくなってもお寺が永代にわたってご供養・管理します。 

永代供養墓(合祀墓)と芳名板で55,000円(芳名板をいただかない場合35,000円)

イメージ

オプション
ご希望により芳名板にお名前を刻み、
生きた証を残すこともできます。
芳名プレートにお名前を刻まれる場合の別途費用 20,000円 生前予約可能
芳名プレート

※永代供養墓「寶永塔」の費用には、埋葬料、永代使用料、永代供養料、永代管理料が含まれます。

合同供養祭のご紹介

春彼岸(3月)と秋彼岸(9月)に合同法要をいたします。
合同法要には、ご契約をいただきましたご家族、ご親戚、ご友人の方等、どなたさまでもご自由に参列いただけます。

  • 春彼岸
  • 秋彼岸

イメージ

  • ※費用はかかりません。
  • カタログ無料送付 お申し込みはこちら
  • 納骨・永代供養に関するお問い合わせは 0120-394-394 受付時間9:00〜17:00(年中無休)

興福寺へのアクセスについて

広域マップ

広域マップ

Googleマップで見る

詳細マップ

詳細マップ 拡大する
■住所
東京都八王子市東浅川町754
■開門時間
9:00~17:00
■電車の場合
  • ・京王高尾線「狭間」駅下車徒歩8分 タクシーで約5分
  • ・京王高尾線「高尾」駅南口より 京王バス【西62系統】「西八王子駅南口(福祉センター)」行き乗車「陵南中学校」下車徒歩5分
■車の場合
  • ・圏央道「高尾山IC」より約15分

ご来寺の際は、イオンライフ(0120-394-394)にお電話いただくか、Webにて日時をご予約の上、お越しください。直接現地に行かれた場合、法要などの為、ご案内できない場合がございます。

アクセスガイドを印刷する

ページトップへ