埼玉県久喜市 清福寺 埼玉県久喜市 清福寺 埼玉県久喜市 清福寺 埼玉県久喜市 清福寺

  • 寺院トップ
  • 清福寺の施設紹介
  • 永代供養塔薬師堂とは
  • 生前予約

清福寺のご紹介

清福寺の施設紹介
当山は足利政氏が久喜に隠居して甘棠院を創建する数年前の永正二年三月(1505年)に、不動明王を本尊とし果山が開基しました。
江戸時代には山内に、寛永十三年(1639年)から承応三年(1654年)にかけての宝筐印塔三基があり、また庚申塔が、元禄十六年(1703年)と文政七年(1824年)に更に、安永二年(1773年)には日本廻国供養塔が建てられており、当時が偲ばれます。また、開基の頃よりあったと考えられる、市の天然記念物にも指定されている清福寺入口前の樹齢600年の「銀杏の木」も、その長い歴史を物語っています。

※ご覧になりたい写真をクリックしてください。拡大して表示されます。

  • カタログ無料送付 お申し込みはこちら
  • 納骨・永代供養に関するお問い合わせは 0120-394-394 受付時間9:00〜17:00(年中無休)

ページトップへ