• 長泉寺(大分県)のトップ
  • 長泉寺の施設紹介
  • 観音菩薩 長泉寺永代供養塔
  • 生前予約のご紹介

長泉寺(大分県)のご紹介

アクセスはこちら

創建は、室町後期戦後時代の天文110年(1546年)に長泉和尚(佛蓮社念誉上人行明大徳(ぶつれんじゃねんよしょうにんぎょうみょうだいとく)が当地の念佛信仰教化のために草庵を建てたことに始まります。それ以来、470余年大分県南部の念佛信仰の拠点として幾多の変遷を経て、現住職 川村 浩史上人(かわむら こうし)(第27世)に至っています。
また大友宗麟菩提所(おおともそうりんぼだいしょ)としても知られている寺院です。眼前に迫る大きな本堂(九間四面)を中心に、庫裏、鐘楼、薬師堂、品格や風情ある日本庭園を有する寺院でございます。多くの方にお参りいただけたら幸いです。

観音菩薩「長泉寺永代供養塔」

墓地を持たない方、子供のいない方、後継者のいない方、ご先祖様のお墓が遠方にあり、先祖供養をしたいと思われている方など、その他いろいろな事情で墓地を造る事が出来ない方の為に、観音菩薩を建立し、遺骨を永代に祭祀する合祀墓を造りました。

観音菩薩「長泉寺永代供養塔」と芳名板で56,600円(芳名板をいただかない場合35,000円)

イメージ

オプション
ご希望により芳名板にお名前を刻み、
生きた証を残すこともできます。
芳名プレートにお名前を刻まれる場合の別途費用 20,000円 生前予約可能
芳名プレート

※観音菩薩「長泉寺永代供養塔」の費用には、埋葬料、永代使用料、永代供養料、永代管理料が含まれます。

盂蘭盆会法要のご紹介

3月:春彼岸法会、9月:秋彼岸法会の年二回、 執り行います。
ご家族やご友人など、どなたでもご参加いただけます。

  • お盆 8月
  • お盆 8月

イメージ

  • ※費用はかかりません。
  • カタログ無料送付 お申し込みはこちら
  • 納骨・永代供養に関するお問い合わせは 0120-394-394 受付時間9:00〜17:00(年中無休)

長泉寺へのアクセスについて

広域マップ

広域マップ

Googleマップで見る

詳細マップ

詳細マップ 拡大する
■住所
大分県津久見市上宮本町18-12
■開門時間
9:00~17:00
■電車の場合
  • ・JR日豊本線『津久見駅』から徒歩5分
■車の場合
  • ・東九州自動車道「津久見IC」下車10分
    ※津久見市役所の近くになります。

ご来寺の際は、イオンライフ(0120-394-394)にお電話いただくか、Webにて日時をご予約の上、お越しください。直接現地に行かれた場合、法要などの為、ご案内できない場合がございます。

アクセスガイドを印刷する

ページトップへ